忍者ブログ
ゆっくり成長している男の子との暮らしを綴っています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年9月、北海道の小学6年生の女の子が教室で首吊り自殺をはかり、
その遺書にイジメがあったことが書かれていたことが
最近公表されましたが…

何なんでしょうね〜教育委員会の対応は!
イジメの認識はなかったと、最初は否定していたのに、
今になって、やっとその事実を認識したと発表したらしい。
しかも、遺族から遺書に目を通して欲しいと頼まれた
教育部長は、遺書ではない、文書だと言って、
拝読を拒否したとか??

だいたい、何故1年以上経ってから、遺書でイジメを
訴えていたことが明らかになったのか…??
これが、不思議でたまらない。
少女がどれほど苦しみ、自ら命を絶つことを決意したのか、
そうなるまでの過程に、何かサインを出していたに違いないのに。
いったいどんな思いでペンを握り、文章を綴っていったのか…
あれこれ考えただけで、胸が痛いよ。


その手紙を読むことを拒否するとは!?
しっかりしろ〜教育委員会!
どうも教育現場というか、そちらの関係者のみなさんは、
面倒なことを避けたがったり、隠したがったりしているようで、
腹立たしいんだよね…。
ま、教育現場にだけ言えることではないけど、
世の中、そんな人たちが多くて困る。
自分さえ良ければ…って人、多くない?
情けないね…そんな大人たちが多いってことが。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/16 NONAME]
[04/26 sana♪]
[10/26 sana♪]
[07/25 無名]
[04/03 新井恵美子]
プロフィール
HN:
おぎゃあ
性別:
女性
QRコード
Yahoo!ニュース
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]