忍者ブログ
ゆっくり成長している男の子との暮らしを綴っています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

養護学校の支部会で、地元の社会福祉法人の
施設見学に行ってきた。
以前、日中預かりサービス利用の契約を交わしたときに
少しだけ施設内を案内してもらったことはあったけど、
ゆっくり見学するのは始めてのこと。

まずは、施設から歩いて3分ほどのところにある
グループホームを見学。
こじんまりとした閑静な住宅街のなかの
ちょっとおしゃれな庭付き一戸建て住宅。
築2年目というだけあって、とってもキレイ!
玄関のドアを開けると、新しい家の匂いがまだ残ってる。
一階には8畳(だったかな?)の和室が一部屋に
リビング・ダイニングルーム、キッチン、バス、トイレ、洗面所。
二階は洋室が3室とトイレ。
いわゆる4LDKのおうちですよ。
そこで、現在は女性4名が共同生活を送っている。

日中はみなさん施設や会社に働きに出ているので、
利用者さんは不在。世話人の方が掃除をされていたようだった。
家の中をみんなでウロウロ…個室はすべて南向きで日当たり良好。
ベッドにコタツ、テレビや冷蔵庫も置いてあったりして…
大好きなぬいぐるみがずら〜りと並んでいた部屋もあった。
ひとりひとりの自由な空間だ。
みんなキレイに片付いていたのには感心感心。
キッチンには、お当番表が貼ってあった。

ここは、日中は世話人さんがいるけど、
夜の9時から翌朝6時半までは、利用者さん4人のみで
過ごしているとのこと。
スゴイな…みんなしっかりしてるんだ。
ってことは、少なくとも、身辺自立はできてるってことね。
やっぱり、ある程度能力が高くないと、
グループホームでは暮らせないよね。

余暇も有意義に過ごしているらしく、
移動支援を利用して、習い事に通っている人もいるって。
親から離れ、寂しくないのかと思ったら、
そうでもないらしい。親元よりも自由に暮らせるので、
居心地がいいのだそうだ。
そうなるんだ…( ̄− ̄)フーン

あまりにも立派なお宅なので、
羨ましい限りです。
自分たちが住みたいよ〜って思うくらい。。。


さて、次は通所施設の見学へ。
また後ほど。。。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/16 NONAME]
[04/26 sana♪]
[10/26 sana♪]
[07/25 無名]
[04/03 新井恵美子]
プロフィール
HN:
おぎゃあ
性別:
女性
QRコード
Yahoo!ニュース
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]