忍者ブログ
ゆっくり成長している男の子との暮らしを綴っています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まぁちゃんの楽しみは、
ビデオを見ること、
散歩に行って電車を見ること、
買物に行って人間ウォッチングをすること・・・

どちらかというと、いろいろ見て楽しむタイプ。
例えば、スポーツ大会とか音楽会とか公園で遊ぶ時とか、
参加するよりも楽しんでいる人たちを見て、
自分も楽しむといった感じ。

休日の楽しみといえば、買い物に行って、
他のお客さんたちの様子を見ていることだったりする。
物欲もほとんどないし・・・(^^ゞ

行き慣れたスーパーでは、店内でもお気に入りの場所があって
それは、だいたい出入り口付近だったりする。
人の出入りを観察するのが楽しいらしい。

手を叩き、体を前後に大きく揺らし、
時にはその場で飛び跳ねたりして
楽しさ、嬉しさを体全体で表現している。

知っている人にはわかるこの行動だけど、
知らない人にはやっぱり不可思議に見えるらしい。
いや、不快に思えたり、不審者に見えたり・・・
確かにお店に入って、店員さんの「いらっしゃいませ~」ではなくて、
テンション高めのお兄ちゃんのニコニコ顔の不思議な大歓迎を受けたら、
なんだ?
この人、いったい誰?
大丈夫?
怪しいんじゃないの?
なんて、まさに疑心暗鬼になるかもしれない。
下手したら、不審人物がいるから、警察に通報して~
なんて言われかねない。

今日、まぁちゃんと二人でよく行くイオンに
買物に行った際、最初はそばにいたのに、
いつものように、ひょこひょこと小走りになり、
私の前から姿を消した。
お気に入りの場所はわかっているし、
店外やほかの階には勝手に行かないので、
ま、いっか・・・と、
自由にさせてしまうことが多い。
誰かに危害を加えるわけでもないし。。。

でも、やっぱり、それがいけないことなんだって
思い知らされた。

だいたい買い物が済んだところで、
まぁちゃんの居場所を確認し、
レジに並んで、会計を済ませ、袋詰めをしていると、
ひとりの店員さんがまぁちゃんのいる出入り口方向を見ながら、
慌てた様子で電話をかけている姿が目に入ってきた。
近くにいる別の店員さんに何やら話しながら、
3名ほどで、首を傾げながら、どうしたものかと
対応に困っている様子だった。

あ~まぁちゃんだ・・・

ピンときた!

怪しい人がいるって、どこかに電話してきっと指示待ちなんだ。

大急ぎで買ったものをバッグに詰め込み、
その店員さんの横を通り抜け、
振り向きざまに
「どうかしましたか?
もしかして、あの人(まぁちゃん)のことですか?」
とまぁちゃんのことで騒いでいるのかと訊いてみた。
「そうですが・・・」と店員さん。。。

すみません、うちの子なんですが、
何かご迷惑をお掛けしましたか?

と聞いてみると、いや、そうではなくて、
他のお客様から2件問い合わせがあって・・・
とのこと。

ショックだった・・・

いったいどんなふうに問い合わせがあったのか、
具体的には聞かなかったが、
だいたい想像はできる。

よほど怪しかったのだろう・・・

いや、そうだよ、怪しいよね。
事情を知らない人にとっては(ほとんどが知らないわけだし)
不審者に見えるよね。

だから、そばに居なさいって言ってるのに・・・

最近は言うこと聞かないまぁちゃん。
興味のあるものに、
スーっと吸い込まれるように行ってしまう。

ダメなのかね、やっぱり、こういう楽しみを
与えてしまっては。。。
社会の一員としては、
できれば避けてほしいことなのかね。。。

こうして、障害のある人の行動範囲が
狭められていく。
気にしなければいいと言い切れるものでもないのだろう。

思わず店員さんに言ってしまった。

障害があって、言葉もしゃべれないんです。
見た目ではわからないので、
私は障害者ですって札でも下げておきましょうか
って、苦笑いしながら。。。



こんな思いを時々経験する。
周囲の視線にはかなり敏感になっているから。

他にもある。

まぁちゃんが施設から帰ってくる時間に
中学生たちの下校時刻が重なるときがある。

最初は気のせいかなと思っていたんだけど・・・

自転車を降りて、おしゃべりに夢中の女子中学生2人組。
私たち親子が近づいていくと、立ち話していたのを
中断させて、その場から慌てて逃げて行ったのだ。
明らかに避けている。
同じようなことが数回あった。
私たち親子が何をした?
何故逃げる?
怖いのか?
気持ち悪いのか?

これもとても悲しいことだった。
中学校に電話してやろうとも思った。
どういう道徳教育をされているのですか?
と・・・。

それからというもの、
歩きではなくて、
近いのに車で迎えに行くことが増えてしまった。


差別や偏見・・・

どんなに時代は進んでも、
恐らく無くならないだろう。
誰もが好意的に見てくれる世の中なんて、
来ないよ。

当事者やその家族にしかわからない
精神的なダメージ・・・

一生背負っていくんだ。

どんなに笑顔で過ごしていたって、
心の中は、悲しさや悔しさが渦巻いてる。
ただ、普段はずーっと奥の方にしまいこんでいるだけだ。
心の奥のずーっとずーっと下の方に、
鍵かけてしまっておくんだ。

そうして潰されないように、頑張ってるんだ。
もっと強くなれ、自分。。。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
店員さんが悪いわけではないしそんなことを言われても困ると思います
女子中学生だって不審者だと思えば身の安全の為に逃げるのは当然です
誰にでも差別だの偏見だのと文句を言う前にご自分の責任を自覚してほしいです
Posted by NONAME 2016.08.16 Tue 01:31 編集
Re:無題
おっしゃるとおりです。
店員さんが悪いなんて一言も書いておりません。
責任は自覚しておりますし、
以後、店内では単独行動はさせていません。

そこにいるだけで、歩いているだけで不審者・・・
悲しいですね。
そういう目が。。。
(先月起きた事件に通ずるものがあると感じますが・・・)

でも、それが現実社会、世間の目というものでしょう。
だから、地域で生きることが難しいのです。
2016.08.16 Tue 04:08
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/16 NONAME]
[04/26 sana♪]
[10/26 sana♪]
[07/25 無名]
[04/03 新井恵美子]
プロフィール
HN:
おぎゃあ
性別:
女性
QRコード
Yahoo!ニュース
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]