忍者ブログ
ゆっくり成長している男の子との暮らしを綴っています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝から雨の生憎の天気の中、
車を走らせて、音楽療法に行ってきました。

いつものように、曲に合わせて踊ったり、
木琴や太鼓を鳴らしたり、ピアノを弾いたり…
トーンチャイムも上手に響かせることができました。

すべてがいつもと同じように…
まぁちゃんもニコニコ笑顔で。

そして、すべてのセッションが終了した後、
今後のことについての話をしました。

前回、今後はどうしますか?
と先生に言われていて、今日、その答えを
言わなくてはいけなかったのです。

結局のところ、考えても答えは出せず今日まできてしまい、
とりあえず、続けてみるか…

という気持ちで行ったのですが、
先生と話していくうちに、
もうこれ以上のものはここでは望めないと感じ、
やはり、これで一区切りということにしました。

こちらの教室に通い始めたのは、
保育所の年少さんの終り頃。
今からちょうど8年前のことです。

先生も音楽療法の勉強を始めたばかりで、
当時は、施設に出向いて、ダウン症のお子さんなどに対して、
セッションを行っていたのです。
もともとは個人のピアノ教室をなさっていて、
まぁちゃんは、個人セッションということでは、
初のクライアント。
お互い試行錯誤で始まった音楽療法だったのです。

月日は流れ、いつしか先生は、高齢者向けの音楽療法を
中心に行うようになり、今では子どもはまぁちゃんのみ。
今後も、高齢者を対象に行っていくつもりであるということ。
子どもに対する音楽療法を研究していく予定はないということ。
となれば、音楽療法として、先生にお世話になる意味がありません。

時間とお金をかけて、通うだけのメリットがない。
そう判断したので、残念ですが、今日で終わりということにし、
今回のセッション代を支払って帰ってきました。

本当は、来週も受けられたのですが、
最後と思って構えていくと、笑顔が消えてしまいそうだったので、
敢えて今日で終わりに。。。

まぁちゃん本人は、もちろん、そんなことはわかっていません。
いつものように、先生にさよならして帰ってきました。

もう二度と先生に会うこともないなんて、
知る由もなく。。。
なんだか切ないですが、仕方ありません。

音楽療法を通して、できるようになったこともあったし、
月に2回でも、楽しめる場所であり、
できることなら継続していきたかったので、残念です。

中学部に上がり、不安になることもあるからこそ、
落ち着いて、楽しめる場所で、リフレッシュして…
音楽療法とは、本来そういう役割も果たすのではないかと
思うのですが、これから、また何かを見つけないと。

何がいいかな…
といっても、この辺じゃ何もないよ。

重度の子でも楽しめる場所ってないの?
探さなきゃ。
PR
今日は、音楽療法に行ってきました。

セッションの内容はいつもと同じものに加え、
久しぶりにトーンチャイム(ハンドベルと似た楽器)が登場♪

まぁちゃんが、「レ」、私が「ラ」の音を担当。

♪まぁ〜ちゃんの音〜
と、先生がピアノを弾きながら歌うと、
まぁちゃんが、トーンチャイムを「レ〜」と鳴らします。

♪おかあ〜さんの音〜

同じく私が「ラ〜」と鳴らします。

同じことを繰り返し、次は、

♪今度は一緒

で、二人一緒に鳴らして…

という具合。

この曲は、ずいぶん昔にやっていたもので、
久しぶりに挑戦しました。
当時は、まぁちゃんがトーンチャイムを鳴らすときは
私が手を添えて、一緒に鳴らしていましたが、
今日は、まぁちゃんひとりで鳴らすことができました。
やっぱり、成長しているんですね。
「レ」と「ラ」の音の響きを楽しむことができましたよ〜(*^^)v

ほかにも大太鼓の曲は、先生の指示に従い、
自分が呼ばれたときはドンドンドン…と、太鼓を叩き、
「お母さん」と呼ばれたときは、聴いて待つことができました。

今日は、調子良かったようです。(笑)

この音楽療法の教室に通い始めたのは、
今からちょうど8年前。もうすぐ5歳になるという頃でした。
月に2回ペースで、よく通い続けたと我ながら感心してしまいますが、
今日のセッションの最後に、先生に、

この4月から中学部生になるということで、今後はどうしますか?

と、聞かれました。

そうなんですよね…
私も実は、以前から、この音楽療法はいつまで続くのだろう?
と、気になっていたのでした。

区切りとして、ここで終わりにするか、
このまま継続するか…
どちらでも良いということなのですが。。。

先生自身、以前は、障害児の施設等で音楽療法を
実施していたらしいのですが、現在は、高齢者対象のみに
絞ってしまっているとのこと。
障害児は、まぁちゃんしか担当していないそうで…

ここで切ってしまうと、それこそ、休日は家で過ごす時間ばかりに
なってしまうし、刺激がますます無くなってしまう。
他に、何か始められるといいのですが。。。

次回のセッション、3月14日までに決めなければなりません。


( ̄へ ̄|||) ウーム

悩みますね…(-_-;)
今日の午前中は、音楽療法に行きました。

お教室のからくり時計の例のあの曲。
まぁちゃんが、怯えてしまうあの曲のタイトルを
今日こそ確認しよう!

そう思って出かけたのですが…

教室に入ると、あるはずの時計がない!
なんと、故障中ということで、
今日はあの曲は聴けず。。。
とうとうあの曲のタイトルは不明のままです。(;_;)

残念!!

今日もまぁちゃんは仕切り屋さんでした。
時々先生やσ(・_・)に、あーしろこーしろと
要求してきました。
例えば、手を上げてぷらぷらさせて、踊って〜とか
(この体勢が長く続くと結構キツイ〜(+_+))、
ピアノを弾いて〜とか…(笑)

曲の順番はすっかり覚えている様子。
準備する楽器も最初の一音を聴いただけで理解し、
間違わずに持ってきます。

前回は聞き分けることができた太鼓の曲は、
今日はイマイチ…
「まぁちゃん」と呼ばれると、ドンドンドンと軽く叩き、
「お母さん」と言われると、
σ(・_・)とハイタッチしたのち、やっぱり、ドンドンと
叩いてしまっていました。
でも、何度かやっていくと、叩かずに聞くこともできたので、
わかっているのか、わかっていないのか…(・・?
どちらとも言えないリアクションでした。(^^ゞ

ピアノの即興演奏では、
指一本で、一音一音を確かめるように、弾いていましたが、
今日は「♪ソ」の音から弾きはじめていました。
5回ぐらい、即興演奏ができるのですが、
すべてはじまりは「♪ソ」でしたね…
体の正面に位置する音だから、弾きやすかったのかな?
今までは、行き当たりばったりで、いろんな音から弾き始めて
いたんですけどね…(^^ゞ

今日も、木琴、太鼓、鈴、マラカス、ピアノなどを
鳴らして、楽しく過ごしてきました♪


午後からは、まぁちゃんの学校の作品展が開催
されているショッピングセンターに行ってきました。
自分の作品が飾ってあるのがわかると、
ちょっと照れくさそうに後ずさりしていました。

まぁちゃんの作品はこちら↓ 

0902071.JPG 







テーマは「秋」のようです。
和紙にアルミホイルやローラーを使って色を付け、
折って台紙に貼り、松ぼっくりやどんぐりなどを貼って、
上部にパンチを用いて穴を開け、ひもを通して完成!

製作時期は昨年の11月から12月にかけてでした。
まぁちゃん、やっぱり、緑色が好きなようですね~(*゜▽゜)ノ
天気予報では、晴れと曇りのマークだったので、
朝のうちは曇っていても、当然晴れ間がすぐ広がってくるのだろう…

と思っていたら、いつまで経っても、厚い雲に覆われたままの空。

音楽療法に出かける10時過ぎになっても、暗い空のままで、
むしろ今にも雪が降ってきそうな気配。

こりゃ、降ってくるぞぉ…

なんて思いながら、車を走らせていると、
突然白いものが舞っているところを通過!

やっぱり、雪じゃん!

でも、積もるような降り方ではなく、
ホントに舞っている感じでした。

そんな調子で、時々雪が舞う中、
約35分ほどで音楽療法のお教室に到着。

今日も絶好調のまぁちゃんでした。

あ、ちょうど着いた直後に例のからくり時計が
鳴りはじめ…

前回の時と同じ反応のまぁちゃん。
呼吸が荒くなり、σ(・_・)の後ろにピタッとくっついて、
身を隠すようにして、時計が鳴り終わるのを待っていました。

あの曲、なんていう曲だったかなぁ…
よく耳にする曲なんだけど。。。
思い出せない!
あ〜気持ち悪い〜(+_+)

そして、11時を告げる時計のパフォーマンスも終了したころ、
本日のセッションスタート♪

今日もまぁちゃんの耳は素晴らしかったです。
たったの一音で(超ウルトラ級!)、何の曲か
聞き分けて、必要な楽器を用意することができました。

そして、σ(・_・)と叩く大太鼓の曲では、
「まぁちゃん」と「お母さん」の聞き分けもバッチリ〜(*^^)v
自分が呼ばれたら叩いて、σ(・_・)が呼ばれたら、
聞いて待つことができました。

この曲に関しては、できたりできなかったりで、
その時の気分次第なのかなぁ…と思います。(^^ゞ

こうして、今日も音楽療法を楽しみ、セッション無事終了〜(*゜▽゜)ノ

帰るころには雪は止んで、家に着くころには、
晴れ間も覗いていました。

それにしても、あの時計の曲、なんだっけ…(・・?
気になる。。。(;´▽`A``
今日から3連休です。
風が強くて、寒いです…(((=_=)))ブルブル

風が強く空気が澄んでいるこの時期は、
ここからも富士山を望むことができます。

南方はるか遠くの真っ白な富士山をチラ見しながら、
車を走らせ、今年初の音楽療法の教室へと向かいました。

((;`O´)oコラー!よそ見するな!!とお叱りを受けそうですが…)

お教室に着いたのが11時少し前。
楽器の準備を始めて、始めの「こんにちは、まぁちゃん」の
歌でセッションスタート♪

ちょうど11時でした。
すると、部屋のからくり時計が動き、
音楽が鳴り始めました。

流れてきた音楽がちょっとマイナーコードの曲。
(曲のタイトル忘れましたがよく耳にする曲です)
暗くて怖いイメージで、まぁちゃん的にはちょっと苦手なんですが、
今日は極端に怖がっていて、σ(・_・)にしがみついて顔を
埋めていました。そんなに怖がらなくても〜って感じですが…(^^ゞ

音楽が終わると、やっと落ち着き、その後は
いつものようにニコニコ笑顔でセッションに
取り組むことができました。

今日、一番力が入っていたのは、
向かい合って、曲に合わせて両手を合わせて叩き、
曲調が変わったところで、小走りすると言う曲。
この両手を合わせるところで、力いっぱい叩くので、
痛い痛い!力入れ過ぎだよ〜まぁちゃん…(>_<)

そして、名前を呼ばれたら大太鼓を叩くという曲では、
「まぁちゃん」と呼ばれると、ドンドンと叩き、
「お母さん」と呼ばれると、σ(・_・)とハイタッチした後、
また叩こうとするので、
「待って」
というと、両手を下げて静止して、待つことができました。
名前の聞き分けは、まだ完璧にはできていないようです。

最後のお決まりのディズニーの曲3曲では、
σ(・_・)には、ピアノを弾けと要求し、自分は楽しそうに
ダンス?
こうして、本日のセッションも無事終了。
使った楽器を片付けて、部屋の電気をさっさと消して(笑)
帰ってきました。

次回は2週間後です。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/16 NONAME]
[04/26 sana♪]
[10/26 sana♪]
[07/25 無名]
[04/03 新井恵美子]
プロフィール
HN:
おぎゃあ
性別:
女性
QRコード
Yahoo!ニュース
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]