忍者ブログ
ゆっくり成長している男の子との暮らしを綴っています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は東京で木枯らし一号が吹いた。
この辺も吹いたかな…一日ずっと強風が吹き荒れてた。

最近この話題を耳にしない日はないというくらい
TVや新聞などで報道されているイジメ問題。
まるで連鎖反応のように、自らの命を絶ってしまう子ども達。
そして、先生までも。。。

なぜ…


イジメを苦に自殺した子がいる学校で、
また同じグループによって、違う子に対して
イジメが繰り返されていたということもあったらしいし。

何が面白いんだ?
空しくないのか?
なぜイジメはなくならない?
死を選ぶまで相手を追い詰めて、何が楽しい?

それを見過ごす大人たち…
いや、見過ごしているのか見て見ぬふりなのか、
それはわからないけど。
悲しいね…どうして誰も救いの手を差し伸べてあげない?
そして、いじめらる側の子も、どうして、ひとりで抱え込む?
誰でもいいよ、親でも先生でも友達でも、
自分の周りに絶対助けてくれる人がいるはずだから、
ひとりで苦しんでないで、思い切って打ち明けて欲しい。

死を選ぶ勇気はあるのか…
それなら、その勇気をイジメと闘うほうに向けて欲しい。
言葉にするのは簡単だけど。。。
命は大切なんだよ。その重さをわかって欲しい。
貴方が死んだら、悲しむ人がたくさんいるのだから。

イジメル奴らは最低な人間だ。
そんなことにエネルギーを費やしてないで、
もっと違うことに目を向けたらどう?

そして、教育現場に携わっている大人たち。
真剣に子ども達と向き合えってます?
認識が甘いんじゃない?
イジメ隠しってなんだよ?
最近こんな話題ばかりだよ。

最後に、親。
全力で子どもを守らなくちゃね。
うちの子は大丈夫…そんな過信は捨てないと。
加害者、被害者、どっちもショックだ。
きっと何かSOSを発しているはず。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうコメントしようかと思っているうちに、どんどん時がたってしまいました。

何でいじめなんてするんだろう。
それが不思議で仕方がない。

いじめていい理由なんて絶対ないんだよ。
人として決してやってはいけないことなのに。
それがなぜわからないのか?
そんなことも教わってこなかったのか?

子供は大人の背中を見て育ちます。

一人ひとりの大人が、それを自覚して生きようよ。
そして子供に伝えようよ。
本当の強さとはどういうものなのか。

これ以上、子供が絶望して死を選ぶことがないように。
Posted by TADA母 2006.11.18 Sat 17:39 編集
無題
ホントに、どうしてこれほど次から次へと…
何か大切なものを置き忘れてきてしまったのか。。。
悲しいよね。
Posted by おぎゃあ 2006.11.18 Sat 23:24 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/16 NONAME]
[04/26 sana♪]
[10/26 sana♪]
[07/25 無名]
[04/03 新井恵美子]
プロフィール
HN:
おぎゃあ
性別:
女性
QRコード
Yahoo!ニュース
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]