忍者ブログ
ゆっくり成長している男の子との暮らしを綴っています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

施設見学レポ第2弾。
授産施設をゆっくり見学。
この施設は、障害者の働く場として、平成11年にスタート。
現在は定員40名で、実際は48名受け入れている。
(法律で定員の2割り増しまで受け入れ可能らしい)
作業内容は、多岐にわたり、ひとりひとりの能力に応じて
各班に分かれて作業に取り組んでいる。

まずは、本館に隣接する小さな建物で作業をしている
『織物班』から見学。
中に入ると、機織りの機械が4機(6機だったかな?)
並んでいて、2名の方が機織り中だった。
使用する糸は自分で選び、自由に織っているらしい。
出来上がった織物はとても評判がいいとか。
入って正面のテーブルでは、職員を含めて6名ぐらいの方たちが
短く切れた糸をつなぎ合わせる作業を黙々とこなしていた。
(手先が器用じゃないと、できないな〜うちの子には無理だ…)
部屋の片隅には、その織物で作った洋服やバッグなどの
小物類が展示してあり、もちろん、商品として
販売されている。

続いて、『プリント・創作活動班』を見学。
こちらも、本館とは別棟で、先月までは
ショップとして利用していた建物だ。
こちらで作業されている方たちは、重度のみなさん。
今は、鯉のエサとなるパンちぎりの作業を行っている。
ほかには、農作業も行っているらしい。
テーブルを囲んで職員さん含めて10名ほどの方たちが
パンをちぎっていた。作業せずに、ウロウロ…
愛嬌を振り撒く利用者さんもいたし、途中で作業を中断し、
床にゴロンと寝転んで、そのまま寝込んでしまった人もいた。
なかには、ちぎるために渡されたパンを、
そのまま自分の口に…という方も。
ま、いろいろ…でした。
(この作業なら、まぁちゃんできるかな…でも、食べちゃうかな?)

そして、いよいよ本館に。
最初におせんべいの袋詰め作業をしている部屋に入る。
うーん…おせんべいのいい匂い〜( ̄〜; ̄)
丸いゴマせんべい2枚を袋に詰める作業と、
星型の小さなおせんべいを5枚袋に詰める作業の二つ。
初心者は2枚の方から始まるらしい。
数を数えられない人は、マッチングを利用。
台紙に2つあるいは5つの円が書かれていて、
その丸の中に、まずおせんべいを1個ずつ置く。
それから、袋に詰めるわけだ。
なるほどね〜これなら、数を数えなくてもできるんだね。

次は、ちょっと広い部屋でハーネス加工班とリネン班が
作業中。ハーネス加工は、大手自動車メーカーからの委託作業。
能力が高くないと無理のようだった。
何本かの電気コードを束ねて、薄いスポンジ状のシートで覆い、
テープでグルグル巻いていく。ちょっとでも不良品が出ると、
クレームが付いて、戻ってくるそうだ。
みんな落ち着いて黙々と作業をしている。
さらに部屋の奥に行くと、クリーニングやさんからの委託作業で
クリーニングが終わったタオルやトレーナーなどを
たたむ作業を行っていた。
(タオルなんて、まぁちゃんはしゃぶってしまいそうだ…)

最後は、食品班。
こちらは、パン、ケーキそしてクッキー作りを行っている。
作業は、各工程を分担して行う。
生地となる粉や砂糖、バターなど、分量どおりに計って
こねる人。生地を決められた重さどおりに計って、
小分けする人。その小分けされた生地を丸める人。
という具合。粘土いじりが好きな人にはいいかも…
(まぁちゃんは、焼きあがったパンを食べちゃいそう〜)

エコ・リサイクル班の人たちは、
多分ダンボール回収に出かけていたので、
施設内にはいなかったらしい。

とにかく、いろいろな作業があることに驚いた。

次は、更生施設へ。。。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/16 NONAME]
[04/26 sana♪]
[10/26 sana♪]
[07/25 無名]
[04/03 新井恵美子]
プロフィール
HN:
おぎゃあ
性別:
女性
QRコード
Yahoo!ニュース
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]